スマートじゃない月間データ通信量制限

各キャリアが行っている、月間のデータ通信量制限。

月間データ通信量超過による通信速度制限が一斉に解除され、前月末から通信速度制限の解除される1日を心待ちにしていたユーザーが一斉に通信する毎月の初めは、データ通信量が多くなるはずだ。
しかも通信速度制限が掛かっていると3日で1GBにも該当していないため、1日にピンポイントに集中するのではないだろうか。

逆に規制がかかり速度低下している人が多い月末はデータ通信量が少なくなっていることだろう。
(ソフトバンクモバイルは判定日が3種類あるので、比較的マシ)

月間データ通信量リセットの日を30等分すれば、インフラコストはだいぶ下がるのではないだろうか。
請求日は動かしづらいにしても、日割り云々は最悪一ヶ月分を負担するだけで済む。

という記事を4年前に書いて下書きのままにしてあった、という話。

Pin It

2 thoughts on “スマートじゃない月間データ通信量制限

  1. あやのこうじ 2015年5月1日 at 9:45 AM - Reply

    私自身は、通信制限に掛かったことはありませんが…。ほんと、一律に月初めに制限解除っておかしいとつくづく思います。(システム的に一斉に制限を外した方が簡単なんでしょうけどね。)

    もっと、システム的に柔軟に対応できない物ですかね。通信制限か掛かった翌日から1週間後に個別に制限解除とか… 一斉ってのはなんとも。  通信網の負荷に波が結構ありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。